• トップ /
  • 工業地域で整備された住宅地

工業地帯の周辺環境

工業地域で整備された住宅地

工業と安全な暮らしの確保

住宅地は安心安全が確保できるところに開発が行われることが一般的ですが、地形の影響などである程度妥協した場所に作られることがあります。引っ越しや新築で家を建てる際に注意しなければならないのは、工業地域周辺にある宅地開発が行われている場所です。大型車の交通量が多いのに狭い道路だったり、騒音がある、隔てるものが十分ではなく景観を損ねているなど、住宅を建てるときに問題になりえる点がないか工業地域の周辺の土地では確認を行うことが大切です。周囲の環境と調和がとれていてクリーンであり、騒音や安全性にも配慮された場所であれば、問題なく住むことが可能です。工業地域周辺は作業内容や取り扱っている製品、あるいは薬品などによって、トラブルがあったときに危険になる範囲は違ってきます。化学薬品などが取り扱われていれば、万が一の時に影響が出る範囲が工業地域周辺の広範囲になることもあります。将来工場などが増設され拡大する場合もありますから、建物からの距離をみて住宅地を決めるのではなく、工場等の敷地面積からの距離を考えて、拡大しても安全が保てる場所に工業地域周辺で住宅地を探して土地を購入したり、引っ越し先を選ぶようにしましょう。

バックナンバー

工業の情報

↑PAGE TOP